アヤナス 化粧水 全成分

化粧水に含まれる全成分を紹介|しっかり保湿してくれます

敏感肌でもしっかりとエイジングケアができる化粧品としてネットでも評判となっているアヤナスの化粧水の全成分が知りたい方も多いことでしょう。

 

そこで、基礎化粧品の中でも欠かすことができない、アヤナスの化粧水の全成分を紹介します。スキンケアの第一歩である保湿成分を補うことがこれでバッチリ行えることを確認していってください。

 

 

アヤナスシリーズの中で化粧水に該当する商品がアヤナスRCローションになります。こちらの全成分をまずは一挙掲載しましょう。

コウキエキスセラミド2、ヒアルロン酸Na、ポリHEMAグルコシド、グリチルリチン酸2K、水、グリセリン、BG、PEG-8、ジグリセリン、ソルビトール、アルギン酸硫酸Na、フィトステロールズ、コハク酸ジエトキシエチル、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、オルメニスミクスタ花水、ニオイテンジクアオイ水、カルボマー、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン

敏感肌では不足しがちで配列が乱れてしまっている角層のセラミドをピッタリと整列させてくれ、角層のすみずみまでうるおいを与え保湿機能をサポートしてくれるのがヒト型セラミド(セラミド2)になります。さらにアヤナスの化粧水で使われているのはこのセラミドをナノサイズまで小さくしたものなので、角層の奥深くまでしっかりと浸透して効果を発揮することが可能となっています。

 

敏感肌では気になる人も多い肌のゆらぎを防ぐためにはその原因となる微弱炎症を抑えることが重要です。その働きを担っているのが、コウキエキスになります。こちらの成分の働きにより、アヤナスの化粧水に含まれる美肌成分が効きやすい肌へと変わっていきます。

 

その他にも保湿成分であるグリセリンやソルビトールなどを含んでおり、これにアヤナス独自の技術であるスキンフィットモイスチャーやアクティブプール成分が加わることでしっかりと肌に美肌成分が馴染み、角層で保湿成分・美肌成分がしっかりとキープされることとなります。

 

 

ここまで全成分についてお伝えしてきたアヤナスの化粧水について更に詳しく知りたいという方には公式サイトをおすすめします。商品に関する詳しい情報はもちろんのことお得に購入できるトライアルセットの情報もありますので、気になる人はチェックしてみてもいいですね。

 

⇒ アヤナスの公式サイトはこちらから

 

 

 

関連ページ

気になるほうれい線対策にもピッタリです
アヤナスってほうれい線にも効果があるのでしょうか?多くの女性が気にするほうれい線対策としてアヤナスが有効なのかを検証しています。
アヤナスとアスタリフト|敏感肌のあなたにはこっち!
アヤナスとアスタリフトはどちらも大人気の乾燥対策化粧品です。敏感肌のあなたにはアヤナスとアスタリフトのどちらが適しているのかを紹介します。
アヤナスとキュレル 敏感肌のあなたにおすすめなのはこちら
アヤナスとキュレルはどちらも乾燥性敏感肌用の人気化粧品です。敏感肌のあなたに本当にあっているのはアヤナスとキュレルのどちらかを紹介しています。
アヤナスとエトヴォスのどちらがを選ぶべきかを教えます
アヤナスとエトヴォスはどちらも敏感肌に対応した大人気商品です。アヤナスとエトヴォスのどちらを敏感肌のあなたが選ぶべきかをしっかりとお伝えします。
敏感肌のエイジングケアを可能にするラインナップを紹介!!
アヤナスのラインナップを一気にお伝えします。アヤナスのラインナップごとの効果もしっかりと紹介します。
どんなものが入っているか|全成分を一挙に紹介
アヤナスの全成分を商品ごと1つずつ詳しく紹介します。どんなものが入っているだろうか?とアヤナスの全成分が気になる人は必見の情報です。
アヤナスの雑誌掲載情報を紹介〜2016年分〜
アヤナスは雑誌でも何度も紹介されています。アヤナスを掲載している雑誌の情報をお伝えします。どんなふうに紹介されているかも参考にしてください。
多くの人が効果を実感するクリームの全成分を一挙紹介
アヤナスのクリームを全成分お伝えします。これを見ればアヤナスのクリームの効果が全成分のうちのどれからもたらされているのかがバッチリ分かりますよ。